FROM ODATE

比内地鶏のデュセスポテト焼き

パサパサになりがちな胸肉にデュセスポテトを乗せ焼きました。マッシュポテトでもいいですが、焼き上がりが綺麗なので、一手間かけて作りました。

分量:2人分
調理時間:40分

材料
・比内地鶏胸肉…2枚
・じゃがいも…3個
・(A)生クリーム…大さじ2−3
・(A)バター…20g
・(A)塩胡椒…少々
・卵黄…1個
・パルメザンチーズ…大さじ1
・(A)ガーリックパウダー…少々
作り方
(1)胸肉の皮を取り、筋を適度に切り、フォーク等で肉をさす。塩胡椒で下味を付けておく。

(2)じゃがいもの皮をむき茹でる。柔らかくなったら湯を切り、耐熱容器に移し、レンジで1−2分加熱して水分を切る。鍋に戻し、綺麗に潰す。Aを加え、クリーム上になる様によく混ぜる。荒熱が取れたらチーズ、卵黄を加えよく混ぜてから弱火にかけ、卵に火を通す。

(3)(2)を絞り袋に入れ、水分を拭いた(1)の上に絞り、180℃のオーブンで20分ほど焼き、温度をあげ、表面に美味しそうな焼き目が着くまで焼けたら完成。

(4)メモ・・・さらに丁寧に作るときは粉吹きにしてじゃがいもを裏ごしします。裏ごししないと絞りづらい繊維の多いじゃがいもがあるので注意です。絞らなくても、マッシュポテトやデュセスポテトを塗り付ける様に上に載せて焼いてもいいです。