大館曲げわっぱ

天然秋田杉の香り漂う、美しく機能的な伝統工芸品。

大館曲げわっぱ

大館曲げわっぱ

江戸時代に下級武士たちの副業として作ることが奨励され、やがて職人たちの手で受け継がれてきた大館の伝統工芸品。天然秋田杉の杉柾を曲げて作るさまざまな器は、明るく美しい木目のシンプルなデザインに機能性を備えた逸品です。軽くて手触りが良く、吸湿性・断熱性にも優れていて、ほのかに漂う木の香りに心も安らぎます。